東京セラピストスクール

マーケットの広さを意識した事ありますか?それが成果につながります。

こんにちは。

東京セラピストスクール【プロの技術、骨盤力の技術を最短最速で学べる】スクールとなります。

私たちは技術もさる事ながら、当校で学んだセラピストが卒業後いかに自立できるか。稼げるか。も常に考えております。

技術だけのカリキュラムだけでなく、そのような考え方に基づいたカリキュラムもご提供されています。

さてその中からついつい見落としがちな「市場」に関してのお話をさせていただきます。

技術を求め続ける事の危うさ

こちらの図をご覧ください。

三角形の上=情報の早さ。や有名度が低い(マニアック)と思ってください。下側はその逆ですね。

各色の部分の面積=認知している人の多さ。となります。

音楽を例えにだすと、発売された当初は無名で、知っている人が少ない。その音楽がCMやテレビで使われたりして、時間が経つにつれ有名になり知っている人が増え、ヒットソングになる。

まさにこの三角形に当てはまります。

施術に例えると、最新の技術や知る人ぞ知る技術。というのが三角形の上の部分に当てはまり、お客様への訴求力が弱かったり、対象となるお客様が少ない。という事になります。(無名でも対象となるお客様が多いと、宣伝次第では下側にうつりヒット施術となります。)

技術や理論を追求していきますと、この三角形の上側に属す事になりますので、お客様に受け入れられない、受け入れられるまでに時間がかかるので「売上(成果)」が危ういです。

すなわち狭いマーケットにいると言えます。

対象となるお客様が多い技術を身につけよう

対象が多い=お客様が多い と考えるとやはりもみほぐしやアロママッサージが浮かびますよね。

でも色々な店でやっている。となると、その技術の中で上手に、お客様が喜ぶ技術を身につけるという事になります。

それは働きながら学ぶ事もできますがとてもセンスが必要です。

というのもお客様に接客をする。このお客様を良くするにはどの施術だろう。といま持っている武器(技術)で戦う事になります。身につける。というのと少し違う能力となります。

そういった意味で、セラピストは勉強(実際は社会人全般に言えますが)が必要となります。

潜在的に広いマーケットがかなり大切

見えている対象が多いマーケットも魅力ですが、これから伸びるだろうというマーケットはとっても魅力です。

例えば、肩こりや腰痛など悩んでいる人が古くからいる、新しい技術や道具やアプローチです。

最近ですと筋膜リリースやヘッドスパなどがそうですよね。

このように見えていなかっただけ、気づかなかっただけで広いマーケットがあったり、新しい参加方法があるんです。

骨盤力で新たに参加!

当校で学べる骨盤力はまだまだ無名ではありますが、腰痛や猫背に効く技術です。

腰痛、猫背というのは言わずもがなとても広いマーケットですので、新たな技術&アプローチで広い市場に参加する事になる魅力的な技術です。

こちらの骨盤力をぜひとも身につけませんか?

東京セラピストスクール

東京の初心者限定のビューティー&リラクゼーションアカデミーです

マッサージのスキルとスパ技術のスキルアップや資格取得なら東京セラピストスクールへ

〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-13 第三工新ビル1002

新宿駅、大久保駅から徒歩7分

電話:050-6868-4548

トップへ戻る