苦手なこと/新宿セラピストスクール

2018年10月27日

皆さん、こんばんわ!

 

今日は息子の学校の参観日でした。

参観日は親も子供もいつになくソワソワしていて

息子が手を上げるたびヒヤっとして、生きた心地がせず、

無事終わった後は解放感でいっぱいでした(笑)

 

小学生の私は人見知りで、参観日がとーても苦手でした。

自分の意見を発表したりが不得意で。

 

人前に立つのが嫌な上、

言いたい事をどう説明してどうまとめて終わらせればいいのか。

 

大人になった今でも苦手で、できるだけ避けて避けてすり抜けています(笑)

 

 

苦手な事を克服するヒント

一昨日テレビを見ていて、

子供が嫌いな食べ物を克服できる裏技があるんです!

さて、いったい何をすると子供は嫌いな物を克服できるのか?という内容でした。

 

え、すっごい気になる!!!!!!!!

 

それは、大人が目隠しをして、子供が何を食べているか当てるというゲームをすると

子供は夢中で嫌いな食べ物でも食べてしまう。という答えでした!!

 

子供たちは、嫌いな食べ物でも食べられた!美味しかった!などという感想を言って

ゲームを楽しんでいる様子でした。

 

結局、大人でも苦手意識から遠ざけていた事が

実は全然容易く受け入れられる事だったこと、多々ありますもんね!

 

結局苦手意識は自分で作った壁で、

上るも、上らないも自分次第で変わるんだな~と感じました。

自分で作った壁なら軽々超えれそうな気がします(笑)

 

 

皆さんも苦手なことから別の事に意識を変えてみてください。

色々出来る自分がみつかるかもしれませんね!

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました♪