練習あるのみ〈新宿セラピストスクール〉

2018年09月27日


皆さん、こんばんは。

本日もお疲れ様です。今日もどんよりとした天気でしたが、皆さんのお住まいは大丈夫でしたか?

 

早くお天道様を見たいですね。。

そんなどんより日も、、ゲームですね。(笑)

 

ゲームといえば、スクールに通うのと、どことなく似ているな、、と思います。

 

最近のゲームは、ネットが普及し続けているからなのか、取扱説明書がないんですね。。

私、以前から携帯やゲーム、その他機械類に一緒に入っていた、あの分厚い本を読むのが好きだったので(笑)、入ってない時のテンションは、この上なく悲しい気持ちになります。゚(゚´Д`゚)゚。

 

そんな事はさておき、話を戻しますが、

 

ゲームはスタートボタンを押してから、何をすれば良いのか、どっちの進めば良いのか、分からないどころだらけです。

そんな中で、最初に色々と説明をして、目的を示してくれる人がいます。

その目的に向かって、ダンジョンをクリアしながら、強くなって、目的を果たします。

ゲームが一旦終了ですね。この後も続くものも多いですが、一旦終わりにします。

 

スクールでも言葉の表現は違いますが、、

 

自分の興味のあるものに、申し込んで、専門的な先生のもと、組まれているスケジュールに沿って、レッスンが行われます。

レッスンを重ねるたびに、上達して、全てのカリキュラム終えたら、そのコースの終了の合図。

 

でも、スクールはレッスンが全て終わっても続きます。

ここからが、本番です。ゲームだと、ダンジョンに入るところですね。

 

自分が得た技術を武器に、どこまで発揮できるか、また、その技術の幅を今度は自分でも広げて行く必要があります。

 

ゲームでもスクールでも教えてもらった技を今度は自分のものにすると、さらに強くなりますね。

 

でも、ゲームとスクールでここだけは違うなと思う部分があります。

ゲームはクリア、ゴールが分かっているけど、スクールは違います。スクールは目的ははっきりしているけど、ゴールではなく、始まり。

活かすのも自分次第です。

 

また、どうしても、一人だとに詰まってしまうものも、その場ですぐに解決できるのが、スクールの良さです。

 

理解したら、それだけ、自分に自信がつきます。

そして、練習を繰り返し行うことによって、さらにキラキラしますよね。

 

自分の可能性を自分の中に閉じ込めていてはもったいないです。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

本日もお疲れ様です(*´꒳`*)