キャッチボール〈新宿セラピストスクール〉

2018年10月28日

皆さん、こんばんは!

今日もお疲れ様です。

週末お休みの方は、ゆっくりできましたか??

 

私は相変わらず、、ごろごろと(笑)

昨日、久しぶりに実家に帰った際、グローブを発見しました!

 

中学時代に、入ったソフトボール部のグローブ。

ボールをキャッチするときのあの、、

『パシッ』と響く音。

 

ピッチャーをやらせていただいていたので、必ず、すべてのポジションと合図を交わすあの音。

 

あの音、実は、、

ちゃんと相手と呼吸が合ってないと、

キレイな音が響かないんですよね。

投げ方が下手でも同じです。

 

最初は力が弱いから、足りないから、良い音が鳴らないのかなと、思ってましたが、

先輩たちと呼吸が合う度に、キレイに響くようになりました。

 

、、、私の雑学当てにならないので、深く聞かないでくださいね(笑)

 

私が感じたことを綴らせていただいているので。

 

久しぶりにグローブをはめ、投げたいなーと思いきや、

今は投げられないので、はめたときのグローブの匂い、、

 

いやー、臭かったですよ(笑)

当たり前ですが(笑)

 

人と人とのコミュニケーションの取り方も

キャッチボールと似てますね。

 

人と話すとき、

相手に何かを伝えるとき、

上手くコミュニケーションが取れてないと、

勘違いされること、

不快に思わせてしまうこと、

よくありますよね。

 

信頼を築くのは難しいけど、

信頼をなくすのは一瞬。

 

伝えたい想い、

相手にボールをまっすぐ届けるように。

 

交わすって難しいです。

だからこそ、

日々向き合う、日々練習。

 

自分の思いを解放してからこそ、人とのコミュニケーションの始まりですね。

 

引きこもりの私はとりあえず、、ゲーム内からかなー(笑)

 

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

お疲れ様です♪