幸せホルモンのセロトニンを分泌しよう/アロママッサージスクール

2020年01月31日

こんにちは!アロママッサージスクールです。

 

皆さんお元気でしょうか??最近は新型コロナウイルスのニュースばかりで、ゴールの見えない不安な毎日を過ごしている方も多いと思います。

 

出来る限り人混みには出歩かない、出歩くならマスクをする、こまめな手洗い、うがいをしっかりとして感染予防をして下さいね。

 

ではでは、今週も一週間お疲れ様でございました^^

 

初心者限定の『東京セラピストスクール』では、業界を熟知した講師たちによる少人数制レッスンとなります。

 

 

色んなマッサージスクールがある中で、当スクールに興味を持っていただきありがとうございます。気持ちの良い施術法を、そして負担の少ない施術法を皆様と一番に学び、それを1人でも多くの方に伝えていけたら嬉しく思います。

マッサージの技術ももちろんのことですが、将来的にセラピストとして活躍していきたい!と言う方には、お客様の接客から心得なども一緒に学び、スクール卒業とともに直営店で働いていくことも可能です。

 

スクールにご興味のある方は是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

幸せホルモンを分泌させよう

 

皆さんは幸せを感じるホルモン、セロトニンをご存知でしょうか??

 

セロトニンとは、脳内で働く神経伝達物質のひとつで、感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わっています。

 

セロトニンが不足すると脳の機能の低下が見られたり、心のバランスを保つことが難しくなります。セロトニン不足は、ストレス障害やうつ、睡眠障害などの原因になりうることも知られています。

 

反対に、セロトニンが増えるとストレス耐性が強くなったり、感情をコントロールしやすくなって幸せを感じやすくなったりします。

 

どうせならセロトニンを増やして幸せを感じ、心に余裕のある生活を過ごしていきたいですよね^^

 

 

セロトニンを増やすなら、マッサージ

セロトニンを増やす方法はいくつかございますが、マッサージも効果的な方法の一つです。

 

マッサージなどでリラックスできると、日頃のストレスを緩和したり身体の緊張をほぐします。またリラックスすることで、深くゆっくりとしたリズムの呼吸となることもセロトニンを増やすポイントです。

 

毎日数分間でもゆったりとリラックスをする時間を取れれば、セロトニンを増やすことに役立ちます。

 

疲れた時、心に余裕が持てない時、ストレスに負けそうになる時は、日常的にマッサージを受けて幸せホルモンを分泌させましょう!!

 

 

それでは、本日も最後までblogを読んでくださりありがとうございました!当院への無料相談や見学予約やご質問などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。講師一同心よりお待ちしております。