デスクワークのこりを改善するには/アロママッサージスクール

2020年07月10日

皆さん、こんにちは〜!アロママッサージスクールでございます。

 

あっという間に金曜日になりましたね。今週も一週間お疲れ様でございました。天候の悪い日々が続いていますので、引き続き体調を崩さないようお気をつけくださいませ。

 

当院は初心者限定の『東京セラピストスクール』です。業界を熟知した講師たちによる少人数制レッスンとなります。

 

色んなマッサージスクールがある中で、当スクールに興味を持っていただきありがとうございます。気持ちの良い施術法を、そして負担の少ない施術法を皆様と一番に学び、それを1人でも多くの方に伝えていけたら嬉しく思います。

 

 

 

マッサージの技術ももちろんのことですが、将来的にセラピストとして活躍していきたい!と言う方には、お客様の接客から心得なども一緒に学び、スクール卒業とともに直営店で働いていくことも可能です。

 

 

立ち姿勢よりも疲労が溜まりやすい!?座りっぱなしによる体への負担とは。

座っているだけなら身体は疲れないと思われがちですが、同じ姿勢を続けることは体の疲労へつながります。

 

1日の大半を座り姿勢で過ごすだけでも、直立姿勢よりも体への負担は大きいのです。椅子に座っていることで骨盤の角度が変化し、正しい姿勢を保つ事が難しくなります。

座りながら姿勢を正そうと背筋を伸ばしてみても、デスクワーク中は立ち姿勢以上に姿勢を支える筋肉は負担がかかっているため、腰や背中、首に至るまで、筋肉がガチガチにこったり、だるくなったりと不調を生じてしまいます。

 

せめて一時間に一度はストレッチや軽い運動をして、デスクワーク疲れを解消しましょう。

デスクワークに集中していると、姿勢の悪さや心身の緊張状態が続いていることに気付きにくくなります。できれば、30~60分毎にアラームをかけるなどして、姿勢を変えるために立ち上がって歩いたり、ストレッチを行って同じ部位への負担がかからないようにすることが理想的です。

 

少し外へ出て深呼吸するだけでも、気分のリフレッシュにつながります。こまめな休憩を挟んで、デスクワーク中のこりを少しでも解消してくださいね。

 

それでもお辛いときには、我慢せずにマッサージをうけて全身をほぐしてください。

 

それでは、本日も最後までblogを読んでくださりありがとうございました!当院への無料相談や見学予約やご質問などございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。講師一同心よりお待ちしております。