読書〈新宿セラピストスクール〉

2018年10月24日

皆さん、こんにちは!

本日もお疲れ様です。

今日も日差しが強いですが、肌に当たる風は冷たいです。

 

夏から秋に、

秋から冬にお引っ越しの最中です。

 

秋から冬にお引っ越しの途中、

私はものすごくしたいことがあります。

 

読書です。

元々漫画は読むことは好きですが、

小説やラノベを読むのがすごく好きです。

 

自己啓発系や受験生コーナー、、など、難しいコーナーは私は読めません(笑)

 

読んだら、ソッコーで寝れます(笑)

 

小説などは読んでいると、その作者様のストーリーが頭に浮かび、読み込んで、気がついたら、夕方、、なんてこともあるので(笑)、

区切りをつけて読んでます。

 

それが終わったら、その話を自分で考えてストーリーに肉付けをする、、それがものすごく楽しいです♪

 

この時、、

妄想好きだなと感心します(笑)

 

私だったら、この部分をこういう風に変えたいというものはなく、

この場面で、どんな表情をしてるのかな

なんて、伝えるのかなと、考えてます。

 

作家様のすごいところは、

音もイラストも会話もない状態で、

読者をその世界につれていってくれる力があることです。

 

ラノベは、イラストもありますが、

作家様の文字に合わせて、イラストレーター様の繊細な絵が生きているようで、イラストを楽しみに読ませていただいてます。

文章が私たちをストーリーに連れていってくださるので、やっぱりすごいです。

 

表現の仕方が、文字だけです。

人の気持ちを引き付ける、文字力に感動します。。

 

自分も文字を職にと考えたことがありますが、

突発的に出る言葉の数だけだったので、丁重にお断りしたことを覚えてます。

 

本の力は、私たちに何らかのパワーを分けてくれる魔法ですね。

 

ただ、没頭して、文字を追っていると、

画面を観るのと、同じで、目や頭が辛くなります。

 

そんな時は、目頭を押したり、こめかみを軽く押したり、電気を消して、目を数分閉じると良いですよ♪

 

どんなに集中していても、休み休みが大事です。

 

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございます!

お疲れ様です。